第209回TOEIC®公開テスト(4月10日)難易度・感想


今日4月10日は、愛知県名古屋市にある愛知学院大学で第209回TOEIC®公開テストを受験してきました。

さて、今日の問題は、4MIC10(メジャーフォーム、解答用紙A面がピンク色の問題)でした。

今年は、フォームに “MIC” が入っていますが、「ミック」と読めるので、ミック入来の顔が浮かんできますね。

今日は、試験官が(おそらくアドリブで)変わった指示を出していました。
・12時半より前に、受験票を切り離すようにとの指示が複数回ありました。
・空いている椅子の上に荷物を置かないようにとの指示もありました。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: やや難
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: 易
Part6: やや易
Part7: やや難

リスニングには新しいナレーターが登場していましたね。先月の新人さんがそのまま起用されていて、さらにもう2人新しい人がいたと思います。

Part1は、難しめの表現を含むものがありました。
そのうちの一つは正直、TOEIC Part 1 以外では聞いたことがない表現です(同じ意味で、もう少し普通の表現がありますよね?)

Part2は、普通でした。
1問、日本人が間違いやすいものがあったと思います。日本人の英語の先生がよく間違って教えているので、間違うのも仕方ないかもしれません。おそらく、明治時代くらいの英語の先生が間違って教えていて、間違った内容を習った生徒の一部が先生になって、間違いをさらに広めていく・・・、という悪循環になっていると思います。

Part3は、普通だったと思います。

Part4は、普通だったと思います。

Part5は、この1年で2番目に易しかったと思います。

Part6は、易しめでした。
今月の1日集中セミナーからは、Part 5, 6で19問ほど的中していたと思います。

Part7は、選択肢の照合が面倒なものがあり、やや難だと思います。
先月、NOT 問題で、小文字の “not” になっていたものがあったのですが、今月の NOT 問題は、すべて大文字の NOT でした。おそらく、先月、大文字にし忘れたのだと思います。

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!

ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク