第207回TOEIC®公開テスト(1月31日)難易度・感想


今日1月31日は、愛知県名古屋市にある秀英予備校で第207回TOEIC®公開テストを受験してきました。
大学入試シーズンに予備校が会場を貸してくれるのはかなり意外な気がします。

入試といえば、Apple Watch が発売されたせいで、入試で腕時計が不可のところが出てきていますね。
TOEIC®公開テストもそのうち腕時計禁止になるかもしれません。

今日は試験官が「指示に従わない場合は採点しません」とアナウンスしていました。今までは、「採点しない場合があります」と言っていた気がするのですが、変わったのでしょうか?

さて、今日の問題は、4MIC2(メジャーフォーム、解答用紙A面がピンク色の問題)でした。

今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: やや易
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: やや難
Part5: 普通
Part6: 普通
Part7: やや難

Part1は、易しめだったと思います。

Part2は、普通でした。久しぶりにイギリス人女性が復活した気がします。

Part3は、普通だったと思います。

Part4も、少し難しめでした。Part 5 の語彙で出題されてもいいような単語が読まれていたので、難しかったかもしれません。

Part5は、普通でした。
昨日の一日セミナーの予想問題からは的中が10問でした。前回は、27問的中しているので、それに比べると的中率がいまいちかもしれません。マイナーフォームの方で当たったんですかね?
それから、昨年出題数が減少した項目が、2年前の水準に戻りました。
あと、細かい視点で見ると、過去に出題されたことのない項目を聞いているものが1問ありました。このポイントは、TOEIC@テストより大学受験でよく出ると思うので、大学受験をしっかり頑張った方は大丈夫だと思いますが、TOEIC@テストに特化した問題集をやっていると、勉強漏れになると思います。

Part6は、普通でした。

Part7は、巧妙なひっかけが多かった気がします。丁寧に読んでないとうっかりしそうなものがちらほらありました。
それから、5年位前にときどき Part 5 で正解になっていた単語が Part 7 の本文中にありました(問題を解く上では関係ありませんでしたが・・・)。この単語は、個人的には英語のビジネス誌や新聞でも1回も目にしたことがないんですが、出題者自身はこの単語を使うんでしょうか???

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク