【5月24日】第200回TOEIC®公開テスト難易度・感想


今日5月24日は、愛知県名古屋市の名古屋市立大学で第200回TOEIC®公開テストを受験してきました。

今回は、解答用紙A面が変わっていた気がします。所々に太い横線が入っていたと思います。

今日は、部屋に空調がないということで、窓を開けてリスニングが行われました。隣の部屋のリスニングの音が結構聞こえてきて、やりづらかった方も多いのではないでしょうか。ちなみに、音テストのときは窓は閉まっていて、隣の部屋の音は聞こえませんでした。

さて、問題は、4LIC14(メジャーフォーム、解答用紙A面がピンク色の問題)でした。

今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: やや易
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: やや易
Part6: 普通
Part7: 普通

Pat1は、易しめだったと思います。特徴のある単語が2回正解の選択肢に入っていたので、その単語を知らなかった方は戸惑ったかもしれません。

Part2は普通でした。あるテクニックにこだわっている人が間違うような問題がありました。

Part3も普通でした。ただ、場面の設定がイメージしにくいものがあったと思います。

Part4も普通でした。後半、状況がイメージしにくいものがあったと思います。

Part5は、易しかったと思います。3月もそうだったのですが、ある文法項目の問題が珍しく出題されていなかったと思います。

Part6は、普通でした。

Part7も標準的な問題でした。しかし、総単語数が多めだったと思うので、読むのが遅い方は、時間に追われたかもしれません。

TOEIC予想問題からは10問ほど的中していたと思います。

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!

7月28日~9月13日は海外の難民の若者に英語指導をするため、日本では指導できません。受講希望の方はお早めにどうぞ!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク