【1月11日】第197回TOEIC®公開テスト難易度・感想


今日のTOEIC®公開テストの会場は愛知学院大学、フォームは4LIC2(メジャーフォーム、解答用紙A面がピンク色の問題)でした。

今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: 普通
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: 普通
Part6: やや難
Part7: 普通

Pat1は、定番の発音のひっかけがありました。

Part2は、一昔前と比べるとやや難しめだと思いますが、この1年間との比較だと「普通」だと思います。

Part3, 4も「普通」だと思います。3つの質問の根拠となることを話した後に、さらに話が続くパターンが多めだったと思います。惑わされないようにしましょう。

Part5は、難しめの単語もありましたが、全体的には普通だと思います。

Part6は極端に難しくはありませんでした。ただ、Part6は難易度の変動が少ないパートなので、少しでも難しければ「やや難」にしています。

Part7は、本文が難しめのものもありましたが、設問は素直だったと思います。「普通」と「やや難」の中間くらいですが、「普通」にしました。最後の方で、難しめの単語がキーワードになっている長文がありました。知らない方が多い単語だと思いますが、文脈からおおよその意味は推測できたのではないかと思います。公式問題集Vol.5で出てくる単語なので、覚えていた方はラッキーかもしれません。

TOEIC予想問題からは14問ほど的中していたと思います。

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク