2015年度名古屋市立大学英語解答例・講評速報


【解答例】
1
問1 ⑦, ③, ⑧, ⑥, ④, ①, ⑤, ⑨, ②, ⑩
問2 c
問3 skeletons
問4 (a) on (b) of (c) to
問5
狩猟採集の生活様式から定住農業への移行は、初めは人類の健康にとって有害だったと多くの人々が信じている。(51字)
問6
目が青い。髪の毛が黒もしくは茶色。肌が黒い。
問7 B, H

2
問1 ④
問2 翼の上下の空気の流れを含む様々な体勢の小さな鳥のスケッチ。(29字)
問3 翼が浮力を得るには、翼の形が重要であること。(22字)
問4 翼下部の圧力を上げ翼上部の圧力を下げ、浮力を生む。(25字)
問5
もし私たちが今知っていることを彼が知れば、それを理解できなかったことで彼は自分自身を呪っていたであろう。(52字)
問6 C

3
問1 所持金5ドルの状態で、2時間でできるだけ所持金を増やすこと。(30字)
問2 宝くじを買うこと。(9字)
問3 They understand that five dollars is essentially nothing.
問4
・土曜日の夜にいらいらしながら人気のレストランの行列に並ぶこと。(31字)
・自転車のタイヤに空気を入れるために近くのガソリンスタンドに行くこと。(34字)
問5 In fact, donations instead
問6 a

4
I don’t think that traditional food will be completely replaced in the future by food that is convenient. First of all, people should eat what they like. If you like fast food, you should eat fast food and if you like traditional food, you should eat traditional food. These days, fast food is becoming popular because it is cheap and readily available. However, traditional food also has its merits. It is a lot healthier and more beautiful than fast food. Some people definitely benefit from traditional food. Therefore, even if fast food is popular, some people still like and eat traditional food. In short, traditional food may be partly replaced by fast food in the future but not completely. Our tastes are really diverse.(124語)

【講評】(難易度は平年の名古屋市立対比)
1 は標準的な長文読解問題。

2 は標準的な長文読解問題。問4の制限字数がやや少ない。

3 は標準的な長文読解問題。

4 は標準的な自由英作文。書きやすい題材ではあるが、それなりの字数が要求されるので、普段からまとまった量の文章を書く練習をしておこう。

自由英作文以外は独学で十分対応できるレベル。自由英作文は、いい先生を見つけて添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は、自由英作文の添削も行います!

カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク