2013年度慶應義塾大学看護医療学部英語解答例・講評


【解答例】

1 D 2 B 3 D 4 B 5 C 6 C 7 A 8 B 9 D 10 A
11 B 12 D 13 A 14 D 15 A 16 B 17 B 18 B 19 A 20 B


1 D 2 E 3 B 4 A


1 C 2 C 3 A 4 B 5 D 6 B 7 D 8 B 9 C 10 A


1 D 2 A 3 D 4 A 5 C


(1) C
(2) B
(3) B
(4)
彼らは通り過ぎるときに、立ち止まり、少しの間私の顔を覗き込み、何か、それぞれ違う何かを手渡してくれる。彼らは言う。「はい、どうぞ。これを取っておいてください。」
(5) 1 something 2 dream 3 a 4 the
(6) A


When I was a child, I was afraid of monkeys. On a summer day, I was walking to a park with some candies in my hand. Then, a monkey suddenly attacked me and stole the candies. At that time, there were some wild monkeys in my town. After I came home, I told my mother what happened on that day. Then, my mother said, “Monkeys don’t want to attack you. They just want food. So, you shouldn’t have food with your hands.” After that, I followed my mother’s advice. Since then, no monkeys have attacked me. Now I’m not afraid of monkeys at all.(104語)

【講評】
Ⅰはやや難の長文空所補充。
元の文章はそれほど難しくはないが、空欄が多いため、内容を勘違いする可能性がある。

Ⅱは標準的な長文空所補充問題。

Ⅲは標準的な文整序問題。

Ⅳはやや難の段落整序問題。

Ⅴは標準的な長文読解問題。

Ⅵは標準的な自由英作文。個人的な体験談を書く必要があるが、何も思いつかなければ、創作しよう。

Ⅶ以外は独学である程度対策可能。Ⅶの分量の自由英作文は独学では対策が難しい。何度も書いて、いい先生を見付けて添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は、慶應レベルの自由英作文も添削します。

カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク