2015年度関西大学全学部日程英語解答例・講評速報


【解答例】
[Ⅰ]
A (1) A (2) C (3) D (4) B (5) C
B (1) E (2) C (3) Z (4) F (5) D (6) B

[Ⅱ]
A (1) B (2) D (3) A (4) C (5) D (6) B (7) C (8) A
 (9) B (10) D (11) A (12) C (13) A (14) D (15) C
B (1) B (2) A (3) C (4) A (5) B (6) A (7) C

[Ⅲ]
A (1) C (2) B (3) C (4) A (5) C (6) A (7) B (8) A (9) A (10) B
B (1) C (2) B (3) B (4) A (5) A (6) C (7) C

【講評】
[Ⅰ]は迷うところはない。やや易。

[Ⅱ]は文章は長いが内容は易しい。全体を通してはやや易。

[Ⅲ]も分量はあるものの内容は平易。マハトマ・ガーンディーの伝記を読んだことのある学生はさらに解きやすかったと思われる。

全体として標準問題が解ける力があれば、合格ラインは越えられる。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク