2016年度一橋大学(前期)英語解答例・講評


【解答例】

1
情報学者はこのすべてを計算した。それによると、2011年にアメリカ人は毎日、1986年と比べ5倍の情報量を取り込んでおり、これは新聞175紙分に相当する。
2
些細な情報と重要な情報を分類するのに苦労することがあり、この情報処理のせいで疲れてしまうから。
3
一人の話を理解するには毎秒60ビットの処理速度が必要であるが、人間が一度に処理できるのは毎秒120ビットであるため、同時に理解できるのは二人の話となるから。
4
無意識下で絶えず環境を監視し、焦点をあてるべき最も重要な情報を選び出し、環境のどの側面を扱うべきかを決定しつつ、重要でない情報が意識に入ってこないようにする。(79字)
5 ハ
6 ロ


1
音楽を聴く人は学校を卒業した後音楽をよりよく理解できるようになり、音楽家は音楽的素養のある聴衆を長期的に確保できる。さらに、人々の生活の質を大きく向上させるのに役立ちうる。(86字)
2
音楽は、スポーツと異なり、競争原理の影響を受けるものではなく、共有経験として機能すべきこと。(46字)
3
ただきれいな音を生み出すことと音楽をつくることの違いは、後者がすべての異なる要素の有機的な融合体をつくるべく努力することを意味していることだ。
4 ホ


1 which 2 able 3 is 4 the



This is a picture of a little girl who is looking out the window. She is on a local train and going to her grandmother’s home. She visits her grandmother once a year. She usually looks forward to meeting her grandmother. However, today, she is a little bit disappointed. Whenever she visits her grandmother, she enjoys fireworks displays. They are one of the most beautiful things she has ever seen. Unfortunately, today, it is raining heavily outside and she thinks the fireworks displays may be called off. If she can’t watch the fireworks displays today, she has to wait for one year to watch them. Now she is praying for the rain to stop.(114語)


A
1 They washed their bodies with sand and oil.
2 It became popular in the 19th century.
3 The average person in America and Japan uses at least 10 kilograms of soap.
B
1 They were in 1096.
2 They would have been handwritten for at least three centuries.
3 It was 229 years old.

【講評】(難易度は平年の一橋対比)
Ⅰは標準的な長文読解問題。

Ⅱは標準的な長文読解問題。

Ⅲはやや易の語句整序問題。

Ⅳはやや難の自由英作文。

Ⅴは標準的なリスニング問題。

Ⅳの自由英作文は、想像力を働かせて書かなければならない。自由度が高いとも言えるが、想像力がないと字数がかせげない。普段からの練習がものを言うが、独学はかなり難しい。よい先生を見付けて、添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は自由英作文の添削も行います。

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク