2020年度大阪大学(前期)英語(外国部学部以外)解答速報・講評

【解答例】

(A)
おそらく、深い友情の最も典型的な特徴は、戦闘状態にいるときに友人が助けてくれたり、病気の時にスープや薬を持ってきてくれるような「相手のためにする行動」であろう。具体化された相互活動を通じて築かれた強い絆だけが、真の犠牲を払うことを動機づける力を持つ。しかし、インターネット上の「友人」がなぜ友情という厳しい任務をわざわざ遂行するのかは明らかではない。
(B)
方向を持った注意を使うには、特定の作業に集中し、それを邪魔するかもしれないあらゆる気を散らすものを遮断する必要がある。例えば、数学の問題を解いているときや、文学的な文章を読んだり、複雑な機械を組み立てたり修理すすることに没頭しているとき、私たちの脳は目の前の仕事に完全に専念しており、方向を持った集中した注意を必要とする。


設問(1)
(ⅰ) (イ) (ⅱ) (イ) (ⅲ)(ロ) (ⅳ) (イ)
設問(2)
私が最も手放したくない技術の産物は、それを初めて使った日から私の人生を変え、起きているときは今でも頼りにし、座ってタイピングをしている今この瞬間も頼っているものであるが、その起源は13世紀に遡る。
設問(3)
火で調理した食べ物から得られる余剰のカロリー値のおかげで、私たちは大きな脳を発達させることができた。私たちの脳は消費エネルギーの約5分の1を吸収するのに対し、ほとんどの哺乳類の脳は消費エネルギーの10分の1未満しか吸収しない。
設問(4)
to adapt the landscape around us to our purposes
設問(5)
かつて洞窟に住んでいたのは人間を含む動物を食べていた肉食動物であったが、人間が火を使うようになってからは、肉食動物を食べる人間が洞窟に住むようになったこと。
設問(6)
(ロ)


A cashless society has a big advantage. We don’t have to carry cash and we can get reward points through using cashless payment. However, there are some disadvantages. Malicious people may steal the personal information from other people’s smart phones and use other people’s cashless payment illegally. Overall, the advantage outweighs the disadvantage. Hence, we should use the cashless payment wisely and securely.(63語)


(A)
Knowing what questions philosophers in the past faced and what they thought about them means that we ourselves can learn the lessons they learned at great expense in order not to repeat the same mistakes that people in the past made.
(B)
(イ)
There is no point in reading a book if you just accept the author’s thoughts blindly and tell other people about the author’s thoughts without thinking about them on your own.
What is important is that through reading you review your thoughts and lifestyle and reconsider your way of life.
(ロ)
To write about historical facts is arrogant. Those who write about history stand in a privileged position where they see all the past events and write about what they haven’t seen as if they had seen it.

【講評】(難易度は平年の阪大対比)
Ⅰ は標準的な英文和訳問題。
(A) mutual 「相互の」はやや難。ただし、TOEIC®TEST 頻出語のため、TOEIC®TEST の勉強をしたことがある人はわかったかも。

Ⅱ は標準的な長文読解問題。

Ⅲ は標準的な自由英作文。

Ⅳ は難の和文英訳。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク