2016年度同志社大学全学部日程(理系)英語解答速報・講評


【解答例】
[Ⅰ]
Ⅰ-A (X) 2 (Y) 2 (Z) 2
Ⅰ-B (a) 2 (b) 4 (c) 2 (d) 2 (e) 1 (f) 4 (g) 3 (h) 1 (i) 2
Ⅰ-C (ア)2 (イ)2 (ウ) 3
Ⅰ-D (あ)6 (う)4
Ⅰ-E 1, 4, 7
Ⅰ-F
実際、ほとんどの都市労働者は主食としてパン屋のパンに依存していたが、これはイングランドの産業革命の最も早い時期にまで遡る行動様式であった。

[Ⅱ]
Ⅱ-A (X) 2 (Y) 1 (Z) 1
Ⅱ-B (a) 3 (b) 4 (c) 3 (d) 2 (e) 3 (f) 3 (g) 1 (h) 2 (i) 1
Ⅱ-C (ア)3 (イ)3 (ウ)3
Ⅱ-D (あ)6 (う)3
Ⅱ-E 2, 5

[Ⅲ]
Ⅲ-A (a) 3 (b) 1 (c) 5 (d) 7 (e) 2 (f) 8 (g) 4 (h) 10
Ⅲ-B
The children have many difficulties to overcome, so please be patient with them.

【講評】(難易度は平年の同志社対比)
[Ⅰ] は標準的な長文読解問題。
Ⅰ-E の選択肢6が紛らわしいが lived が間違い。

[Ⅱ] は標準的な長文読解問題。
Ⅱ-B (a) がやや難。ここの wage は「行う」という意味の動詞だが、文脈から意味を推測できればよい。
Ⅱ-D もやや難。victors 「勝者」の意味がピンと来ないと解くのは難しい。

[Ⅲ] は標準的な会話文読解、和文英訳。

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク