大学入学共通テストでの英語民間試験の利用は延期でなく中止を!

大学入学共通テストでの英語民間試験の利用は延期でなく中止すべきだと思います。

複数の民間試験が名乗りをあげていますが、異なる試験の結果を比較するのは困難です。文部科学省側の言い分では、どのテストを受けても換算されることになっているようですが、非常に大雑把な目安に過ぎず、細かな比較はできません。正直、TOEFL 〇点と英検△級のどちらがレベルが高いかなどは一概には言えません。やはり、1種類のテストの方が公平です。

1種類のテストを1度行うことにより、経済的格差や居住地域の問題も小さくできると思います。

文部科学省が四技能をはかりたいのであれば、文部科学省が責任を持って、大学入試に適した新たなテストを開発し、新テストを実施する環境が整ってから実施すべきだと思います。そして、新テストの実施準備ができるまでは、現行の英語入試を継続すべきだと思います。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場のTOEIC®テストブログ, 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク